東北大学アイバンク

  • ※ご質問・ご相談は平日9:00~17:00にお願いいたします

〒980-8574 仙台市青葉区星陵町1-1
東北大学医学部眼科学教室内

献眼の流れ

献眼の手続きについて

1

登録していた方に、万が一ご不幸があった場合は、なるべく早めにアイバンク24時間ホットライン022-728-3677までお電話をください。アイバンクに未登録の方でも、ご家族の同意があればご献眼いただけます。


  • ※眼球保護のため、まぶたを閉じ、湿ったガーゼかタオルでまぶたの上を被ってください。目を開いたままでは移植に必要な角膜部分が乾燥してしまいます。
  • ※東北大学アイバンクでは、献眼について、24時間、365日対応しております。

2

医師とコーディネーターが、ご家族が希望される場所(病院、ご自宅等)にお伺いします。献眼についてご説明し、同意された場合「承諾書」を頂きます。


  • ※ご家族のなかにお一人でも、賛同を頂けない方がいる場合は行いません。

3

希望された場所で、眼球の摘出を行います。処置にかかる時間は約一時間程度です。摘出後は義眼をおのせし、丁寧にお顔を整えますので外見上の変化はほとんどありません。


  • ※摘出後はご家族の皆さまにお顔をご確認頂いております。
  • ※必要な器材は全て持参し、ゴミも持ち帰りますので、特にご用意して頂くものはございません。

4

ご献眼頂いた角膜は全て病院到着後に精密な検査を行います。その後角膜移植が行われ、視力障害の方がひかりを取り戻すことが出来ます。


  • ※アイバンクの検査で移植に適さないと判断される場合もございます。

東北大学アイバンク
022-728-3677

  • ※東北大学アイバンクが発行する各リーフレットは、協力病院・協力医院に設置のほか、ご希望の方には発送も行っております。お気軽にお問い合わせください。
  • ※ご質問、ご相談は平日9:00~17:00にお願いいたします。

ピギーちゃん募金へのご協力をお願いいたします。

宮城県眼科医会と参天製薬様のご協力のもと、多くの皆さまにアイバンクについて広くご理解いただく事を目的として、宮城県内の眼科医院に設置頂いております。アイバンクの活動の一部は、「ピギーちゃん募金」に支えられています。眼科の受付等でお見かけの際には、ぜひご協力をお願いいたします。